ATRAS

現状 各部チェック

名刺が通るほど割れている
お嫁に行くときはオーバーホールを
したいそうなので今回はパス

キャプスタン表面のニス劣化によってウィペンヒールフェルトを削ってしまっている状態
これはキャプスタンの処理とフェルト交換によって修理予定

キャプスタンのニスを削り落としてウッドだけの状態にします

キャプスタンのあたまを黒鉛使用に変更

左が磨いたキャプスタン
これでスムーズに動くはず

黒鉛を塗った後にからぶきで磨くと

↓↓

今度はキャプスタンの穴があいてしまったウィペンヒールフェルトを新しいものと交換

ヒールの接着剤が乾くのを待っている間に
湿気で動かなくなった部品を修理センターピン交換

新しいヒールフェルトのカット

これは部品だけ持って
帰ってきた別の修理品

塗料屋さんの工具の
出張修理

あ、、、寝た・・・

たけやん気になるの??

外装の手入れ

↓↓