※今回のピアノはなかなかの見物です!
それでは整備開始~♪

親板に貼ってあったステッカー

寄贈された方のお名前も入ってます

製造番号が親板の内側に

全体的に傷だらけ・・・。

ハンマーを見ただけでも、う~ん・・・。

天屋根の傷・・・わかるかな?

妻土台の塗装も劣化

ペダルも輝きが無い・・・。

鍵盤蓋のつばが!

とりあえず分解しながら様子を見ましょう☆

口棒側の鍵が緑色・・・。

鍵盤はヒビだらけ!

チューニングピンも錆だらけ・・・。

後ろにはホコリが蓄積

口棒&棚板も傷だらけ

打ち傷が痛々しい

鍵盤の下にもホコリがたくさん

掃除もしながら分解です!

ピアノを倒し、底板も排除した状態

汚い&ボロボロ・・・。

隅の方にもいろいろ落ちてます

全部、脚周りのパーツ

本体こんな感じで!

する事が多いので分担

納得出来る仕上がりかしら?

鍵盤のパンチングを抜いておきます

塗装の下準備を開始

結局、棚板も外しました

傷が多いです・・・パテだらけ!

ちなみに腕木も外しちゃいました

パテの乾燥待ち

小さいパーツもペーパーがけ

塗装待ちのパーツたち

棚板は木が見えるくらいペーパーがけ

下前板も塗装しちゃいましょう♪

鍵盤蓋も当然塗装!

小傷には赤パテで補修

塗装はセンセの仕事なので、
その間に底板などの整備

それにしても汚い・・・。

みんなと一緒にストーブ君も
頑張ってます♪

ひたすら整備ばかりで疲れてきたので あやちゃん的とよちゃんで遊びましょうの巻

外装のペーパーがけで真っ黒の手で・・・。

とよちゃんワシ掴み! ガシッ☆

手乗りとよちゃん♪

一時のお遊びでした♪

作業再開します!

バットフレンジコードが切れてます

コードが切れたまま弾いていたので
スプリングが変形しています

ちょっと触っただけで切れました

新しいコードに貼り替え

ブライドルテープもボロボロ

ハンマーを外して、順番に並べます

新品と古いブライドルテープ

新しいブライドルテープに交換

交換後のフレンジコード

交換後のブライドルテープ

+
=

ボロボロのハンマーレールフェルト

キレイに剥します

新しいハンマーレールフェルト登場

貼って圧着します

+

交換後のハンマーレールフェルト

ビューティーなアクション☆

何かコソコソ作業中?

サボリ中だった・・・(^^ゞ

鍵盤ブッシングの虫食い

貼り替えました

白鍵の割れ

貼り替えしました

外装もマスキング完了

いよいよ塗装開始です

吊るして塗装の物もあれば・・・。

並べて塗装の物もあり・・・。

腕木&脚も並べて塗装

小さいパーツも忘れず塗装

外装がドンドン真っ白に!

白いピアノになりそう・・・?

そういえば!キレイになった底板☆
突然登場です♪

天屋根&鍵盤蓋のヒンジもピカピカに☆

乾いたところでペーパーがけ

様子を見ながらペーパーがけ

傷の埋まりきっていない部分は赤パテで補修
そして、またペーパーで均します

傷が多過ぎると後からの補修は付き物

ここまででも時間の掛かる作業 お分かりと思いますが、これは白い塗料ではなく、 ただの下地でございます!

ということで!ピアノ変身後☆

いつものように黒々としております(^^ゞ

パネルパーツもキレイに塗装

あちこち、塗装されたパーツだらけ

天気が良いので天日干し

乾いたらまたペーパーがけ

細かいパーツは手作業

黙々と作業に励むの図

艶出しまで終わった妻土台

棚板の磨き後、ピンの磨き

汚れや錆だらけ

ピカピカになってます

センセはピアノを起こすための作業

起こす前に本体に取り付けるパーツ

いよいよ組み立てです

腕木の取り付け

脚の取り付け

外装に景色が映っているのがわかりますか?
棚板も取り付け完了!

妻土台&前土台の取り付け

底板の取り付け

キャスターの取り付け

無事、ピアノが起きました♪

パンチングは虫食いでボロボロだったので
新しい物に交換しました

弦溝がしっかり付いていたので
ハンマーを削ってリセット

後ろもキレイに掃除

キレイになった鍵盤もはめます

仕上げ段階です

整調&調律をします

調整後にセンセに見てもらうのは
いつもの光景♪お勉強のチャンス♡

外装を組んで完成です♪

完
成
皆さん、お疲れ様でした~♪